社会福祉法人 ときわ会
タイトル

お問合せ

inquiry

「」のお問合せ/エントリーフォーム

リクルートに関するお問合せ/エントリー(応募)は、下記メールフォーム、電話及びFAXにて承ります。
フォームに必要事項をご記入頂いたら、送信ボタンを押してください。折り返し受付メールが届きます。
メールアドレスはお間違えのないように十分ご注意ください。しばらくたっても受付メールが届かない場合は、メールアドレスの誤りが考えられます。再度正しいアドレスをご記入後送信してください。

指定したドメイン「以外」からの受信を拒否する設定がなされている場合は、メールが届きません。送信元ドメインを「受信許可リスト」に追加してください。許可する指定ドメインは、tokiwa-kai.or.jp です。

求人関するお問合せ窓口

  • 必須お名前

    必須フリガナ

  • 必須年齢

  • 必須性別

  • 必須メールアドレス

    必須確認のためもう一度

  • 必須ご連絡方法

    必須後日、担当者からご連絡させていただく方法です。

  • 必須用件選択項目

  • ご連絡先

    ご連絡方法に電話を選択された方は必ずご記入下さい。

  • 必須郵便番号

    郵便番号を調べる

    郵便番号に誤りがある場合、住所の自動入力は行われません

  • 必須ご住所

    都道府県

    市区町村

    丁目番地

    番地、ビル、アパート、マンション名まで記入してください。

  • 必須お問合せ内容
    応募の方は「お持ちの資格」をご記入ください。

  • 必須お読みください

    個人情報の保護に関するときわ会基本方針

    社会福祉法人ときわ会は各種事業を行うにあたり、取り扱う個人情報の取得に際して、本人から同意を受けた目的の範囲で利用し、またその保有期間中は本人の権利、利益を保護すること、適切な管理に努めることを、社会的責務と認識します。 以上の認識のもと、ときわ会の各種事業に従事する全ての職員は以下の項目について取り組むべく宣言いたします。

    ①ときわ会の個人情報の取り扱いに関連する法令等の遵守

    ときわ会は、各種事業の遂行にともない、以下の関係法令を遵守します。
    1. 個人情報の保護に関する法律
    2. 個人情報の保護に関する法律施行令
    3. 厚生労働省「個人情報の保護に関する法律についての福祉事業分野を対象とするガイドライン」

    ②安全管理措置の徹底

    ときわ会は、個人データの安全管理のため、施設内での管理監督、職員の教育、指導につき、必要かつ適切な措置を講じ、個人データの漏洩、滅失または毀損の防止に努めます。

    ➂個人情報保護体制の確立

    個人情報に関する個人情報保護対策プログラムを策定し、継続的な運用、改善を行うための体制を確立し、実践していきます。ときわ会の行う個人情報保護対策プログラムの概要は次のとおりです。
    1. ときわ会は、個人情報の取り扱いに関する基本方針を定め、これらを実現するための規程マニュアルなどの個人情報保護対策プログラム文書を策定しています。
    2. 役員、職員への個人情報保護対策プログラム文書の教育研修を行います。
    3. 定期的な監査を行い、その結果を理事長に報告するとともに、その結果をもとに個人情報保護体制全体の見直しを定期に行います。
    4. これら一連のコンプライアンス、プログラムにつき、ときわ会役員より個人情報保護責任者を1名選任し、管理監督を行います。

    ④個人情報の取り扱いに関する原則

    各種事業業務に応じて取得、利用、保管、廃棄などの安全管理措置、職員の監督、第三者提供、開示等の求めへの対応、苦情対応の原則(エッセンス)を記載します。
  • 必須送信確認

page-top