小林第一在宅介護支援センターとは?

■ 小林第一在宅介護支援センター

在宅の要支援高齢者やその介護者に対し、在宅介護に関する総合的な相談に応じ介護等に関する各種の保険福祉サービスが受けられるよう各関係機関との連絡調整を行います。又、地域支援事業として毎月、介護予防教室等を開催し、地域福祉の向上に努めます。

小林第一在宅介護支援センターニュース

ハッスル教室がありました。

IMG_4492

26年度最初の「わいわいクラブ!」

わいわいクラブを行いました。

ハッスル教室を行いました。

わいわいクラブ

ニュース一覧

サービスの特色と特長

★ 介護予防教室

このサービスは高齢化社会に備えて地域福祉の向上に資するために実施し、皆さんがいつまでも住み慣れた地域でいきいきと生活していくための介護予防教室です。

サービス内容 ○要介護の状態にならない様、転倒、骨折を防ぎ、自立した生活が送れる様支援する教室です。
○介護教室は、(ハッスル教室、わいわいクラブ)それぞれ、月1回(年12回)実施します。
ハッする教室

ハッスル教室

対 象: 小林市民
日 時: 月1回
午前10時~(2時間程度)
内 容: 高齢者向け、転倒予防の介護予防教室です。
基本チェックリストで、状態を把握します。
参加料: 無料
わいわいクラブ

わいわいクラブ

対 象: 小林市民
日 時: 月1回
午前10時~(2時間程度)
内 容: 介護予防のための下記の6つのプログラムを毎回交替して6回行う高齢者向けの教室です。
参加料: 無料

プログラム

☆軽体操 ☆閉じこもり予防の必要性についての講話
☆栄養についての講話と体操 ☆認知症予防の必要性と認知症予防体操
☆口腔(歯)についての講話と体操 ☆うつ予防の必要性とレクリエーション

★ 訪問給食サービス事業の相談

このサービスは、高齢や障害などの理由により、買い物など食事の準備や調理困難な方を対象に、月曜日から日曜日(この間の祭日含む)までの週7日間(毎日)、昼・夜の2食の給食の配達を実施するとともに、安否の確認・孤独感の解消など、日常生活を支援する事業です。

ご質問・資料請求はこちら ご質問・資料請求・見学案内入力フォーム