グループホームひなもりとは

グループホームひなもり施設画像

■ グループホームひなもり 定員1ユニット9名×3ユニット

軽度の認知症の方々が、1ユニットで9名の家庭的でこぢんまりした生活空間で、利用者お一人おひとりがその人らしく、個々に残された残存能力を最大限に活かしながら、生活されております。
食事の支度や掃除、洗濯などをスタッフが利用者とともに共同で行い、一日中家庭的で落ち着いた雰囲気の中で生活することにより、認知症状の進行を穏やかにし、本人らしい生活ができる事を目的とします。

グループホームひなもりニュース

ご家族との食事会

お菓子作り

絵はがき作り

映画鑑賞会

ひな祭り♡

節分

♡バレンタイン行事♡

かるたとり大会

♪書初め♪福笑い

餅つき

ニュース一覧

サービスの特色と特長

洋室風景 グループホームひなもりの施設は木材の露出の多い造りとなっていて、入所者を暖かく迎えてくれます。
蛍町、花町、星町の3ブロックに分かれており、各部屋は和室を基本としていますが、各ブロックに3室づつ洋室も用意して入所者の要望に対応できるようになっています。
談話スペース 食堂は、レクリエーション・談話のスペースとしても活用しています。
廊下と三角コーナー
休憩スペース
施設の特長として、腰を下ろして休憩する場所を多く用意している点が挙げられます。
通路角に設置された三角コーナー、ベンチ。そして入所者の各部屋の通路側に設置された障子の小窓には、さんの幅を通常の倍近い広さで腰掛けるのに丁度良い高さに設置して、休憩スペースとなるよう工夫されています。
三角コーナー、ベンチ、小窓に加え、可能な限り手すりも設置して、入所者にとって無理のない安全安心な日常リハビリとなるよう設計されています。
バレーボール風景
休憩スペース
余暇活動のようす
リハビリを兼ねて、ビーチバレーやおやつ作り漢字ドリルや野菜作りなどを行っています。

一日の流れ

午前 午後
7:30
10:00
10:30
12:00
朝食
お茶
バイタルチェック・リハビリ
昼食
14:30
15:00
17:00
レクリエーション
ティータイム
夕食
● 入浴 (月・水・金)
● 資料請求・見学など詳しくはコチラ ● 利用料金知りたい方はコチラ
ご質問・資料請求・見学案内入力フォーム 利用料金のご案内